MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
「農産品の高付加価値化に関する講演」講師無料派遣のご案内【各県1団体限定!】

「農産品の高付加価値化に関する講演」講師無料派遣のご案内【各県1団体限定!】

弊社では全国各地で農業漁業者や加工等の事業者を対象としたセミナーおよび個別相談会の開催を予定しております。「農産品の高付加価値化のポイント」と題し、無料で全国各地に講演を実施する講師を派遣するとともに、個別相談会では、農産品の知的財産化やブランド化の取組みに関する相談を承る相談員を派遣いたします。

弊社は今年度、農林水産省補助事業・知的財産発掘・活用推進事業を受託し、全国各地で農業漁業者や加工等の事業者を対象としたセミナーおよび個別相談会の開催を予定しております。
本セミナーおよび個別相談会では、「農産品の高付加価値化のポイント」と題し、無料で全国各地に講演を実施する講師を派遣するとともに、個別相談会では、農産品の知的財産化やブランド化の取組みに関する相談を承る相談員を派遣いたします。

ただいま、農漁業者や加工等事業者を対象にセミナーを開催する予定の団体を対象に、講師無料派遣のご案内をさせていただいております。なお応募締め切りは12月20日(金)。応募多数の場合は先着順ですが、派遣講師のスケジュール等でお受けできない場合もございます。

無料にて実施可能なセミナーの概要は以下の通りです。

内容:
①「農産品の高付加価値化に関する講演」(60分)
 農産品の知的財産化や地域ブランド化など産品を高付加価値化するポイントを
 具体的な事例を交えて、わかりやすく説明します。

②個別相談会(派遣相談員:1~2名)
 産品の高付加価値化にお悩みの事業者を対象とした相談会を実施します。

開催時期:
 2014年1月~3月20日まで

人数規模:
 20名~30名程度以上

開催団体の要件:
 都道府県、市町村、農林漁業団体、加工等団体、その他取りまとめ団体等

開催要件:
 集客ならびに当日の受付等は原則、各団体様にお願いをしております。
 会場についても、各団体様にてご準備をいただきます(応相談)。
 本セミナーの実施にあたって、既存のイベントへの組み合わせで実施することも可能です。
 以下のようなチラシを作成することも可能です。 
 セミナー開催チラシ《案》

本セミナーに関するお問合せ・お申し込みは以下まで。
----------------------------------------------------------------------------------------
知的財産発掘・活用推進協議会事務局
(株式会社ブランド総合研究所内)

担当:轟(とどろき)、森

℡ 03-3539-3011 メール nousui@tiiki.jp
--------------------------------------------------------------------------------------

この記事のライター
関連記事
平成25年度知的財産発掘・活用推進事業の一環として、全国47都道府県にて関連セミナー(説明会)および相談会を行うことを予定しています。このページでは、その開催スケジュール等の最新情報をまとめています。
2014年3月6日(目)、福井県福井市の福井県中小企業産業大学校 1階特別教室(福井県福井市下六条町16-15)にて、農業分野を対象とした産品の高付加価値化や知的財産の活用に関するセミナーを開催いたします。
山口県では3月13日(木)に、山口セミナーパークにて山口6次産業化サポートセンター(公益財団法人やまぐち農林振興公社)主催で、やまぐち6次産業化実践研修会と、農林水産省知的財産発掘・活用推進事業の個別相談会を開催する。
2014年3月11日(火)、兵庫県神戸市の神戸サンセンタープラザ西館6階(2号室)(兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11番1-604号 センタープラザ西館6階)にて、農業分野を対象とした産品の高付加価値化と知的財産の活用に関するセミナーを開催いたします。
島根県しまねぶらんど推進課では、2月28日(金)に、出雲合同庁舎会議室にて、「伝統食品産業振興セミナー」を開催。ブランド総合研究所の田中章雄社長による講演のほか、具体的な課題解決や今後の異業種連携の可能性などについて意見交換をするグループワーク、食品表示に関するセミナーなどを行う。
最新記事
2022年2月21日(月)に食育に関心のある方を対象とした、参加費無料のフォーラムをオンラインで開催いたします。(主催:農林水産省)
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。
農林水産省・全国食育推進ネットワーク(事務局・ブランド総合研究所)では第3回食育ミニセミナー&サロンを1/25にオンライン(ZOOM)で実施します。地産地消等優良活動表彰・文部科学大臣賞の沖縄県伊江村立伊江中学校の村ぐるみでの食育活動についてです。
ブランド総合研究所は各都道府県の住民を対象として、約16,300人を対象に、都道府県ごとに住民の幸福度や居住意欲度、悩みや地域の課題などを数値化する調査「第3回地域版SDGs調査2021」を実施。その中から定住意欲度のランキングを紹介する

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル