MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
ご当地グルメに便乗した酒「だいびんじょう」販売/真庭市

ご当地グルメに便乗した酒「だいびんじょう」販売/真庭市

昨年9月に開催された「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリin厚木」にてシルバーグランプリに輝いた岡山県真庭市のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」(ひるぜん焼きそば好いとん会)。この人気に便乗したユニークな名前の日本酒『だいびんじょう』が真庭市内の蔵元「御前酒」から、8月9日より新発売される。

昨年9月に開催された「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリin厚木」にてシルバーグランプリに輝いた岡山県真庭市のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」(ひるぜん焼きそば好いとん会)。この人気に便乗したユニークな名前の日本酒『だいびんじょう』が真庭市内の蔵元「御前酒」から、8月9日(火)より新発売される。

ひるぜん焼きそばの人気に“びんじょう(便乗)する”という意味で付けられた『だいびんじょう』は、「ひるぜん焼きそば好いとん会」と「御前酒蔵元 辻本店」との共同プロジェクトで誕生。
もちろん、ひるぜん焼きそばとの相性は抜群で、『だいびんじょう』の醸し出す酸味が、ひるぜん焼きそばの濃厚な味噌ベースの甘辛ダレと、かしわ肉によく合うほか、焼きそばのこってりとした後味を洗い流し、食後には口の中にさっぱりとした味わいが広がると言う。

ひるぜん焼きそば好いとん会の加盟店や全国各地の御前酒取扱店にて購入することができ、価格は850円(税込価格、500ml)。飲み方は、冷やロック、ぬる燗がおすすめ。

なお、売り上げの一部は、「ひるぜん焼きそば好いとん会」の活動費の一部にも充てられ、各種イベントの出展費用や真庭市のまちおこし、PR活動等に活用される。商品の詳細は以下の通り。

■販売概要


  • 商品名 ひるぜん焼きそばの人気に便乗したお酒 迷酒『だいびんじょう』

  • 発売日 2011年8月9日(火)

  • 容量 500ml

  • 価格 850円(税込)

  • 販売場所 ひるぜん焼きそば好いとん会加盟店舗、全国の御前酒取扱店


■商品概要

  • 原材料 米・米麹・醸造アルコール

  • 使用米 岡山県産米

  • 精米歩合 70%

  • 使用水 蒜山高原を源流とする旭川の伏流水

  • アルコール度数 15度以上16度未満


 

詳細情報:御前酒蔵元 辻本店

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
蒜山酪農農業協同組合(岡山県真庭市)は、濃厚さとコクが特徴の蒜山ジャ ージー乳の良さを生かし、こだわりの製法で特別につくった「濃厚ぷりん」 と「濃厚ぱんな・こった」を開発。 2020年1月17日(金曜日)から2020年2月15日(土曜日)まで期間限定、 数量限定の完全予約販売です。
公開: 2020-01-17 16:43:30
奥出雲町観光協会(島根県仁多郡奥出雲町)と三成本町通り商店会は、「恋い」をテーマにした短歌を募集する「第6回短歌で詠む【恋いうた】」キャンペーンを開催する。入賞作品は行燈に貼り、町内のお祭り「三成えびす祭り」「三成愛宕祭り」「お盆」で展示される。応募期間は2017年5月10日(水)から6月10日
公開: 2017-05-11 16:31:47
近年、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで、食にまつわる体験が地域住民や観光客を感動させ、日本各地で人気を集めています。平成29年1月26日(木)山口県宇部市の万倉ふれあいセンター 多目的ホールで食農体験セミナーin宇部市が開催されました。
公開: 2017-02-02 10:36:45
2016年5月21日、広島県福山市にある緑町公園で新たなギネス世界記録が誕生しました。
公開: 2016-05-23 15:04:04
鳥取市が今年9月に開催する「山城サミット」の籠城戦マスコットキャラクターとして、7月7日にホームページ上で公開した「かつ江さん」の公開を中止した。1581年の羽柴秀吉軍による鳥取城の兵糧攻め「渇え(かつえ)殺し」をテーマに考案されたもの。
公開: 2014-07-09 23:32:15
株式会社ブランド総合研究所は、このたび60歳以上のシニアで、デジタル化に気後れしていると危機感を持っている人を対象とした「スマスマホと帰省」についての調査をインターネットを利用して実施しました(調査時期:2020年7月、総回収数1124人)。
公開: 2020-08-05 14:16:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび全国の消費者約1万人を対象として、GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査を実施しました(調査時期:2020年7月17日~21日)。
公開: 2020-08-03 13:14:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。住民によるSDGs取組評価1位は鳥取県、2位は熊本県。幸福度1位は宮崎県が2年連続。地域の持続性を求める声が多い結果となりました。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2020年6月に「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施した。約1万6千人の回答数を得て、地域の持続性を再評価する。 「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、住民による都道府県のSDGs評価指数としてランキングを発表するとともに解説を行う。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2019年に実施した「地域版(都道府県版)SDGs調査」の第2回調査を2020年6月に実施する。結果発表は7月下旬を予定。「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、都道府県のSDGs評価指数として発表する。
公開: 2020-07-28 11:02:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ