MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
ご当地グルメに便乗した酒「だいびんじょう」販売/真庭市

ご当地グルメに便乗した酒「だいびんじょう」販売/真庭市

昨年9月に開催された「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリin厚木」にてシルバーグランプリに輝いた岡山県真庭市のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」(ひるぜん焼きそば好いとん会)。この人気に便乗したユニークな名前の日本酒『だいびんじょう』が真庭市内の蔵元「御前酒」から、8月9日より新発売される。

昨年9月に開催された「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリin厚木」にてシルバーグランプリに輝いた岡山県真庭市のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」(ひるぜん焼きそば好いとん会)。この人気に便乗したユニークな名前の日本酒『だいびんじょう』が真庭市内の蔵元「御前酒」から、8月9日(火)より新発売される。

ひるぜん焼きそばの人気に“びんじょう(便乗)する”という意味で付けられた『だいびんじょう』は、「ひるぜん焼きそば好いとん会」と「御前酒蔵元 辻本店」との共同プロジェクトで誕生。
もちろん、ひるぜん焼きそばとの相性は抜群で、『だいびんじょう』の醸し出す酸味が、ひるぜん焼きそばの濃厚な味噌ベースの甘辛ダレと、かしわ肉によく合うほか、焼きそばのこってりとした後味を洗い流し、食後には口の中にさっぱりとした味わいが広がると言う。

ひるぜん焼きそば好いとん会の加盟店や全国各地の御前酒取扱店にて購入することができ、価格は850円(税込価格、500ml)。飲み方は、冷やロック、ぬる燗がおすすめ。

なお、売り上げの一部は、「ひるぜん焼きそば好いとん会」の活動費の一部にも充てられ、各種イベントの出展費用や真庭市のまちおこし、PR活動等に活用される。商品の詳細は以下の通り。

■販売概要


  • 商品名 ひるぜん焼きそばの人気に便乗したお酒 迷酒『だいびんじょう』

  • 発売日 2011年8月9日(火)

  • 容量 500ml

  • 価格 850円(税込)

  • 販売場所 ひるぜん焼きそば好いとん会加盟店舗、全国の御前酒取扱店


■商品概要

  • 原材料 米・米麹・醸造アルコール

  • 使用米 岡山県産米

  • 精米歩合 70%

  • 使用水 蒜山高原を源流とする旭川の伏流水

  • アルコール度数 15度以上16度未満


 

詳細情報:御前酒蔵元 辻本店

この記事のライター
関連記事
蒜山酪農農業協同組合(岡山県真庭市)は、濃厚さとコクが特徴の蒜山ジャ ージー乳の良さを生かし、こだわりの製法で特別につくった「濃厚ぷりん」 と「濃厚ぱんな・こった」を開発。 2020年1月17日(金曜日)から2020年2月15日(土曜日)まで期間限定、 数量限定の完全予約販売です。
公開: 2020-01-17 16:43:30
奥出雲町観光協会(島根県仁多郡奥出雲町)と三成本町通り商店会は、「恋い」をテーマにした短歌を募集する「第6回短歌で詠む【恋いうた】」キャンペーンを開催する。入賞作品は行燈に貼り、町内のお祭り「三成えびす祭り」「三成愛宕祭り」「お盆」で展示される。応募期間は2017年5月10日(水)から6月10日
公開: 2017-05-11 16:31:47
近年、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで、食にまつわる体験が地域住民や観光客を感動させ、日本各地で人気を集めています。平成29年1月26日(木)山口県宇部市の万倉ふれあいセンター 多目的ホールで食農体験セミナーin宇部市が開催されました。
公開: 2017-02-02 10:36:45
2016年5月21日、広島県福山市にある緑町公園で新たなギネス世界記録が誕生しました。
公開: 2016-05-23 15:04:04
鳥取市が今年9月に開催する「山城サミット」の籠城戦マスコットキャラクターとして、7月7日にホームページ上で公開した「かつ江さん」の公開を中止した。1581年の羽柴秀吉軍による鳥取城の兵糧攻め「渇え(かつえ)殺し」をテーマに考案されたもの。
公開: 2014-07-09 23:32:15
最新記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
地域ブランド調査2022より、市区町村の魅力度ランキングを、上位100位まで公開する。1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市、4位は横浜市、5位は小樽市となった。
公開: 2022-12-01 17:21:42
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル