MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
日本橋長崎館「砂糖文化を学べるシュガーロード」展示・販売開催

日本橋長崎館「砂糖文化を学べるシュガーロード」展示・販売開催

日本橋長崎館では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化(シュガーロード)を受け継ぐ長崎県内の個性豊かな菓子と食文化を紹介する。

400年以上の時を経て「砂糖文化を広めた長崎街道 -シュガーロード- 」

日本橋長崎館(東京都中央区)では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化(シュガーロード)を受け継ぐ長崎県内の個性豊かな菓子と食文化を紹介する。(展示・販売あり)

長崎街道「シュガーロード」は、小倉と長崎を繋ぐ全長228kmにおよび、山を越える道程が多い険しい街道である。室町時代末頃から江戸時代、西洋や中国との貿易で日本に流入した砂糖は、日本の人々の食生活に大きな影響を与えた。

なかでも海外貿易の窓口であった長崎と小倉をつなぐ長崎街道沿いの地域には、砂糖や外国由来の菓子が多く流入し、独特の食文化が花開いた。現在でも、宿場町をはじめ、当時の長崎街道をしのばせる景観とともに、個性豊かなお菓子が残っている。

砂糖の普及以来、長崎街道沿いでは西洋・中国に期限を持つ多彩なお菓子が作られ続けている。砂糖・卵・小麦粉を使ったお菓子、西洋の製菓技術をヒントに印窯で焼き上げたカステラなどのお菓子、中国人から製法を習った米と砂糖をあわせたお菓子などが作られた。長崎街道沿いでこれらの外国由来のお菓子が作られたのは、各地の菓子職人が長崎へ直接製法を学びに訪れた背景がある。江戸時代に長崎街道沿いの地域を治めた黒田氏・鍋島氏藩領には、砂糖や海外由来の菓子文化が残されており、両氏が長崎警備を務めたことから、長崎で優先的に砂糖を買い付けることができたと考えられている。

近年、この長崎街道は、シルクロードになぞらえて、砂糖の道「シュガーロード」という愛称を得ている。「シュガーロード」をたどると、長崎街道の歴史だけではなく、400年以上もの時をかけて発展し続ける砂糖や菓子の文化に触れることができる。400年以上の時を経て、長崎県長崎市、諫早市、大村市、佐賀県および福岡県の関係市は、「砂糖文化を広めた長崎街道-シュガーロード-」が2020年6月19日(金)に文化庁認定の「日本遺産」に52件選定された。
長崎県では「長崎街道」および、長崎市の「出島和蘭商館跡」、「カステラ」、「有平糖」など、諫早市の「大村街道」、「諫早おこし」など、大村市の「松原宿」、「へこはずしおこし」、「大村寿司」など計24件が構成文化財に認定された。
これを記念し、日本橋長崎館(東京都中央区日本橋)では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化を受け継ぐ県内の商品を紹介する「シュガーロードコーナー」を設置し紹介する。

「シュガーロードコーナー」
期間:2020年8月12日(水)から8月31日(月)10:00~20:00
場所:日本橋長崎館(東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋2丁目ビル 1階)
URL:https://www.nagasakikan.jp/index.html
内容:シュガーロード沿いの砂糖文化を受け継ぐ県内のお菓子の展示・販売

砂糖文化を広めた長崎街道-シュガーロード-」主な構成文化財

■全 域:長崎街道
■長崎市:出島和蘭商館跡、長崎くんちの奉納踊、カステラ、有平糖(あるへいとう)など
■諫早市:諫早おこし、諫早おこし道具
■大村市:へこはずしおこし、おこし製造道具、大村寿司
■嬉野市:嬉野市塩田津(国選定重要伝統的建物群保存地区)、逸口香、金華糖など
■小城市:村岡総本舗羊羹資料館、普茶料理、小城羊羹など
■佐賀市:丸ぼうろ、寿賀台(すがだい)、菓子仕方控覚(鶴屋文書)など
■飯塚市:銘菓ひよ子、千鳥饅頭、なんばん往来など
■北九州市:福聚寺(ふくじゅじ)、常磐橋(ときわばし)、小菊饅頭、金平糖、くろがね羊羹など

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 知っているようで知らない?アンテナショップのなんだこれ?!グルメや調査員がアンテナショップを巡っている間に気になったものを紹介します!
公開: 2020-08-16 00:34:00
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 今回はアンテナショップへ夏にオススメの日本酒飲み比べしてきました!
公開: 2020-08-15 20:55:00
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? アンテナショップのおいしい夏の冷んやりスイーツを紹介します!
公開: 2020-08-14 19:29:00
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ