MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
ぜったい泊りたい!阿字ヶ浦・平磯で旅館めし

ぜったい泊りたい!阿字ヶ浦・平磯で旅館めし

ひたちなかの阿字ヶ浦海水浴場・平磯海水浴場ゾーンの旅館・民宿たち。味わい深い老舗旅館が、歴史を感じさせてくれます。「学生たちの青春の場」や「昭和とロマン」が感じられる阿字ヶ浦・平磯の旅館たちの朝食や夕食など、泊まって食べられるおいしい旅館めしを紹介します。

阿字ヶ浦・平磯エリアの旅館・民宿めし

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀

夕食もおいしいですが今回は朝食写真をちらり

ホテルニュー白亜紀では、朝食は、和洋ビュッフェスタイルでお好きなものを食べられます。和食献立は太平洋でとれた新鮮な魚介類を中心に旬の食材で地産地消が意識されています。

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀
〒311-1202
茨城県ひたちなか市磯崎町4604
TEL 029-265-7185
http://hakuaki.com/

米屋旅館

新鮮な魚彩料理はもちろん素材を活かした郷土の味をお楽しみいただけます。

米屋旅館
〒311-1201
ひたちなか市阿字ヶ浦町162
TEL 029-265-8103
http://www.komeya-ryokan.jp/index.html

民宿満州屋

海まで徒歩で約5分の満州屋には、宿泊施設が3タイプ。
民宿でゆったり、オートキャンプ場でわいわい、RVパーク は新しい泊まる体験を味わえます。RVパークとは、車中泊旅行。『快適に安心して車中泊ができる場所』を提供するために認定されており、車中泊という「新しい宿泊旅行」で、特別な「個」の体験ができます。

民宿満州屋
〒311-1202
茨城県ひたちなか市磯崎町4625-2
TEL 029-265-8151
http://mansyuya.jp/hotel.php

オーシャンフロントお宿浜田館

浜田館にはメニューがありません。その時期、その日の一番いいものを提供しています。刺身や煮魚、天ぷらやあんこう鍋など、季節や時期によって変わるお料理の内容や盛り付けなどもお楽しみください。海を眺め癒され、お腹も満たされる心地よいひと時を。

オーシャンフロントお宿浜田館
〒311-1201
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦4番地
TEL 029-265-7211
http://hitachinaka.co.jp/hamadakan/cuisine/index.html

旅館川崎

新鮮な海の幸と、季節のお料理が堪能できます。冬季限定であんこう鍋を味わえます。

旅館川崎
〒311-1201
ひたちなか市阿字ヶ浦町56-4
029-265-9141
https://kawasakiya56-4.wixsite.com/kawasakiya/plate

つるやホテル

学校のクラブやサークルの合宿で、また老人会や同窓会の団体旅行など、多くの人に愛されている、つるやホテルでは、海の幸と常陸牛が楽しめます。

つるやホテル
〒311-1201
ひたちなか市阿字ヶ浦2229-20
TEL 029-265-8322
https://tsuruyahotel.com/

海鮮料理民宿旅館千葉屋

11月~3月冬季限定のあんこう鍋プラン。 あんこうを食べに、茨城に来た!という方も大満足。冬の観光でひたちなかにお越しになる際は、絶対このプランがオススメです!※原則、5名様以上からご予約を承っておりますが、少人数のお客様もご相談ください。

海鮮料理民宿旅館千葉屋 
〒311-1202
茨城県ひたちなか市磯崎町4644
TEL 029-265-8416
http://www.ryokanchibaya.com/

平磯館

朝食。あじの開き・青菜胡麻和え・納豆・いたわさ・お新香・ごはん・汁物など

創業130年昔懐かしい旅館です。冬季夕食では、あんこう鍋・地魚煮つけ(黒ソイ)・エビ塩焼き・フグ唐揚げなどが夕食に並びます。朝食の魚の干物を食べると朝から元気ができます。日本の歴史ある旅館に泊まりたい方におすすめの、情緒ある旅館です。
全部屋から海が見え、昭和初期にタイムスリップしたような、非日常があじわえます。 そのままの大自然を体感してください。

平磯館
〒311-1203 
ひたちなか市平磯町1001
TEL 029-262-2706
https://www.hiraisokan.jp/

旅館黒勢鮨

お寿司屋さんが運営している民宿なので晩御飯にとびきりおいしい海産物、お寿司やお造りなどが食べられます。

旅館黒勢鮨
〒311-1202 
ひたちなか市磯崎町4100-2
029-265-8415

海荘大利

四季折々の旬な魚介類を、お客様の人数に合わせて、豪快に大皿盛りや舟盛りの姿造りにし、季節によっては鍋物などとセットになっており、食べきれないほどのボリューム感です。

海荘大利 
〒311-1201
ひたちなか市阿字ヶ浦町68
TEL 029-265-7339
http://www.daitoshi.jp/

潮騒の宿丸徳旅館

あんこうをお腹いっぱい食べられる「あんこうグルメプラン」は、10月下旬~4月上旬まで。国営ひたち海浜公園まで車で5分の好立地。「いばらきの地魚取扱認証店」「高級和牛常陸牛推奨店」である丸徳旅館では、阿字ヶ浦海岸を一望できます。個人向け、家族向け、だけではなく、サークル・合宿プランもご用意しています。

潮騒の宿丸徳旅館
〒311-1202 
茨城県ひたちなか市磯崎町4318
TEL 029-265-7006
http://marutokuryokan.web.fc2.com/index.htm

海楽旅館

目の前が阿字ヶ浦海岸。部屋6室全てが趣の異なる和モダンで、心が和むゆとりの空間でくつろげます。波音を聞きながら、プライベートなひとときをゆったりとくつろげる癒しの宿です。

海楽旅館 
〒311-1201
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町2229-2
TEL 029-265-8512
http://www.ryokan-kairaku.com/

旅館きよみ荘

地元阿字ヶ浦の地魚をしっかり堪能できます。海まで徒歩1分の好立地です。旬の味覚を盛り込んだ磯料理と女将の手作りケーキが自慢です。

旅館きよみ荘
〒311-1201
ひたちなか市阿字ヶ浦町20
029-265-8312
http://kiyomisou.net/

とらや旅館

茨城県の魚ヒラメ、日本一の鹿島灘産ハマグリ、那珂湊港に水揚げされたカツオなど地のものの魚貝類をふんだんに盛り込んだお料理を堪能するも良し、目の前の磯崎海岸でワイワイ、バーベキューを楽しむも良し。茨城の海は冬のアンコウだけではありません。

とらや旅館
ひたちなか市磯崎町4647-1
029-265-8222
http://www.toraya.net

阿字ヶ浦・平磯エリアの宿泊一覧

阿字ヶ浦クラブ
ひたちなか市阿字ヶ浦海岸通り9番地
TEL 029-265-7111
http://www.ajigaura.co.jp/

シーサイド原屋
ひたちなか市平磯町1033
029-262-4351
http://s-haraya.com/index.html

旅館よいち 
ひたちなか市磯崎町4606-7
029-265-7841

網元の宿えびのや
ひたちなか市磯崎町4640
029-265-8140

民宿ほりぞえ
ひたちなか市平磯町1594-1
029-263-2484

レストハウス砂丘 
ひたちなか市阿字ヶ浦町2228
029-265-7101

海の家山形屋
ひたちなか市阿字ヶ浦町117
029-265-8207

旅館周三
ひたちなか市阿字ヶ浦町185-14
029-265-8390
食べログ情報

民宿・旅館盛漁館
ひたちなか市磯崎町4644
029-265-8153
Facebookページ

松本屋旅館
ひたちなか市磯崎町4606-10
029-265-8113

旅館きくや
ひたちなか市阿字ヶ浦町413
029-265-8480

旅館日の出荘
ひたちなか市阿字ヶ浦町170
029-265-8307
http://www.hinodesou.com/

つるや旅館
ひたちなか市阿字ヶ浦町5
029-265-8250

旅館ちどりや
ひたちなか市阿字ヶ浦町196-3
029-265-8181

民宿・旅館ふるさと
ひたちなか市阿字ヶ浦町663
029-265-8135
http://blog.minsyuku-furusato.net/

旅館昌栄館
ひたちなか市阿字ヶ浦町58
029-265-7588

旅館とびたや
ひたちなか市阿字ヶ浦町172-10
029-265-8326

はらや旅館
ひたちなか市阿字ヶ浦町148-4
029-265-7479

旅館いそまえ
ひたちなか市阿字ヶ浦町65-3
029-265-7362
http://isomae.com/index.html

旅荘松風
ひたちなか市磯崎町4195
029-265-8332
http://www2.odn.ne.jp/caq53640/matukaze.htm

清水屋旅館
ひたちなか市阿字ヶ浦町3235
029-265-7544
http://www.ajigaurasimizuya.jp/index.html

たからや旅館
ひたちなか市阿字ヶ浦町3
029-265-7004

磯料理お食事処旅館ごとう
ひたちなか市阿字ヶ浦町3240
029-265-9104

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、ネモフィラの丘の絶景をオンライン上で楽しめる『ネモフィラ「360度バーチャルツアー」』を実施しています。
公開: 2020-04-23 14:53:55
茨城県ひたちなか市は、タコの加工量が日本一!そんな「タコ日本一のまち」のすごいタコ文化を紹介します。また、現地に行った際にぜひとも訪れたいタコスポットを紹介します。
公開: 2020-03-30 18:21:17
おすすめの国営ひたち海浜公園の遊び方と、ひたちなか市内のいいところ、こっそり教えます
公開: 2020-03-26 15:39:26
おすすめの紅葉のコキアの鑑賞ポイントと、ひたちなか市内のいいところ、こっそり教えます
公開: 2020-03-25 00:55:26
おすすめの緑葉のコキアの鑑賞ポイントと、ひたちなか市内のいいところ、こっそり教えます
公開: 2020-03-24 18:30:00
全国で最も魅力的な都道府県は12 年連続で北海道となりました。市区町村は京都市が51.9 点で3 年ぶり3 度目の1 位。2 位には前年1 位の函館市、同2 位の札幌市が同点で並んでいます。(地域ブランド調査2020より)
公開: 2020-10-14 11:55:00
地域ブランド調査2020の調査結果のうち、調査項目「魅力度」をはじめとする市区町村に関する結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2020-10-14 11:55:00
地域ブランド調査2020の調査結果のうち、調査項目「魅力度」をはじめとする都道府県に関する結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2020-10-14 11:55:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
公開: 2020-09-25 12:24:30
農林水産省の「地域活性化対策・人材発掘事業」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した就農体験・定住体験をする人を募集。参加料、交通・宿泊費は原則無料で定員30名を募集します。就農や移住定住希望の方はご参加ください
公開: 2020-09-15 15:31:55

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ