MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
43,000本超のペットボトルで世界一の大神輿完成

43,000本超のペットボトルで世界一の大神輿完成

9月23日(土)、茨城県筑西市で行われたものづくり体験フェスタの会場で、「最も大きなプラスチックボトル造形物」を制作するというギネス世界記録挑戦が行われた。下館青年会議所のメンバーが中心となり、43,000本を超えるリサイクルのペットボトルを使った巨大神輿を完成させ、見事世界一に認定された

9月23日(土)、茨城県筑西市で行われたものづくり体験フェスタの会場で、「最も大きなプラスチックボトル造形物」を制作するというギネス世界記録挑戦が行われた。下館青年会議所のメンバーが中心となり、43,000本を超えるリサイクルのペットボトルを使った巨大神輿を完成させ、見事世界一に認定された。

下館地区には、実際に担がれる神輿としては日本一の大きさを誇る「平成神輿」がある。幅約1.4メートル、高さ3.5メートルにもなる重さ2トンの大神輿だ。下館のシンボルであり、住民の誇りでもあるこの大神輿をモチーフに、日本一を超えて世界一を目指そう、というのが今回の試みだった。

下館青年会議所のメンバーが製作準備を始めたのは挑戦に先立つ7月のこと。地域内の飲食店等にも協力を依頼してリサイクルボトルを集め、中をきれいに洗うことから挑戦が始まった。準備を進める途中で、当時の世界記録をロシアが塗り替えたり、想像以上の大きさに設計を何度もやり直したりと試行錯誤が続いた。

最終組立日となった9月23日の段階で、出来上がっていたのは42,600個あまり。ロシアの持つ記録42,862個を超えて神輿を完成させるべく、午後3時過ぎまで製作を続けた結果、43,459本という大記録を達成させた。




正式記録名:最も大きなプラスチックボトル造形物
記録数:43,459本
認定日:2017年9月23日

 

【世界記録サポート窓口のご案内】


  1. 世界記録サポート窓口のサービス

  2. 記録挑戦の効果

  3. 申請の流れ

  4. 挑戦事例の紹介

  5. 世界記録挑戦Q&A

この記事のライター
関連記事
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
最新記事
2022年2月21日(月)に食育に関心のある方を対象とした、参加費無料のフォーラムをオンラインで開催いたします。(主催:農林水産省)
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。
農林水産省・全国食育推進ネットワーク(事務局・ブランド総合研究所)では第3回食育ミニセミナー&サロンを1/25にオンライン(ZOOM)で実施します。地産地消等優良活動表彰・文部科学大臣賞の沖縄県伊江村立伊江中学校の村ぐるみでの食育活動についてです。
ブランド総合研究所は各都道府県の住民を対象として、約16,300人を対象に、都道府県ごとに住民の幸福度や居住意欲度、悩みや地域の課題などを数値化する調査「第3回地域版SDGs調査2021」を実施。その中から定住意欲度のランキングを紹介する

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル