MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
1061人の侍が集結!ギネス世界記録認定

1061人の侍が集結!ギネス世界記録認定

4月7日(土)、山梨県甲府市で開催された第41回信玄公祭りで「サムライの最大集合記録」のギネス世界記録挑戦が行われた。サムライに扮していたのは山梨県内の市町村職員や、地元企業の社員。歴史ある武者行列の形式を崩さずギネス世界記録にも挑戦するという大変なチャレンジだったが、ギネスワールドレコーズの認定

4月7日(土)、山梨県甲府市で開催された第41回信玄公祭りで「サムライの最大集合記録」のギネス世界記録挑戦が行われた。サムライに扮していたのは山梨県内の市町村職員や、地元企業の社員。歴史ある武者行列の形式を崩さずギネス世界記録にも挑戦するという大変なチャレンジだったが、ギネスワールドレコーズの認定員により1人1人確認が行われ、見事1061名で世界記録に認定された。

信玄公祭りは1970年に始まり今回で第41回を数える、甲府最大のイベント。今回は武田信玄役に俳優の沢村一樹氏を迎え、1500名近い24将の武者行列を史実に忠実に再現した。挑戦エリアの関係で全てのサムライが認定の対象とはならなかったこと、姫君や巫女などは対象にならなかったことから、公式記録人数は1061名だった。

[caption id="attachment_1034" align="alignnone" width="300" caption="先陣を切って入場してきた武将"][/caption]

 

信玄公祭り実行委員会から地域活性化委員会に挑戦の打診があったのは数ヶ月前のこと。これまで同様の記録がなかったために、新たな挑戦カテゴリー作成を行うことになった。今回の挑戦の競合となるのは「ラストサムライ」はじめ、多数のエキストラが出演するサムライ映画。ギネスワールドレコーズの記録管理部が数週間にわたるリサーチを行い、「今回の挑戦が1000人を超えればギネス世界記録として認める」という条件のもとで新規カテゴリーへの挑戦が認められた。

挑戦が決まっても、課題は山積み。「鎧姿」の定義を決めるためにロンドンの認定員に日本の伝統を説明し、何度もガイドライン(挑戦ルール)の修正を依頼。ガイドラインの完成までに実に3ヶ月を要した。

また、武者行列という既存のイベントの中で、式典の進行を妨げず1000名を超える人数をカウントしなければならないとあって、祭りの実行委員会と地域活性化委員会の間でも、何度も綿密な打合せを実施。イベント直前まで挑戦エリアや参加人数の微修正を行った。

挑戦当日はギネスワールドレコーズの公式認定員が2名会場入り。挑戦の2時間前から、甲府駅前の挑戦エリアや証拠映像の撮影ポイントについて入念な最終チェックを実施。期待も大きい反面、不安も拭いされないままに、サムライ入場の16時半を迎えてしまった。祭りの実行委員会メンバーは、入場してくるサムライたちにギネス世界記録挑戦への協力を依頼。声を枯らして隊の整列に走り回った。

[caption id="" align="alignnone" width="300" caption="駅ビル屋上から見たサムライたち"][/caption]

計測開始は予定より数分遅れの16時54分。2名の認定員が1000人以上に及ぶサムライたちの衣装を1人ずつ確認しながらカウントを始めた。挑戦中は祭りの実行委員も挑戦エリア内に立ち入ることができないため、外から祈るような気持ちで見つめるしかない。イベント進行上、人数のカウント時間が15分ほどしかとれず、何かアクシデントがあればカウントが終わらないかも・・・そんな危うい状況ではあったが、やはり認定員の手つきは慣れたもの。刀や弓矢を持った侍でごった返す中、最後の一人まで冷静に計測していた。

その後、サムライたちはいよいよ出陣。駅前広場から大通りを下り、帰陣式の行われる舞鶴城公園まで行列は続く。観光客が勇壮なサムライたちの姿に沸く中、認定員は必死の集計作業に追われていた。自分たちのカウントした人数だけでなく、証拠ビデオを見ながらガイドラインの違反者がいないかどうか再度のチェックを行う。険しい表情を浮かべながらビデオチェックを行う認定員を前に、祭りの実行委員たちはただただ固唾をのんで見守ることしかできない。

そして待つこと1時間。「結果が出ました」という認定員の呼びかけで、実行委員たちが緊張の面持ちで集まってきた。「ビデオチェックの結果、数名のガイドライン違反者が発見され、彼らは失格になってしまいました。ですが、ギネス世界記録としての規定により、今回の挑戦は有効と認めます!サムライの人数は1061名で、ギネス世界記録に認定します!」実行委員たちは一様に安堵の表情を浮かべ、事務所内は拍手で沸き返った。

認定証が授与されたのは、帰陣式と呼ばれる、武者行列最後の式典の中。「お館さま、申しあげたき儀がございます」という軍奉行の言葉で、認定員がステージ上へ。「今回の挑戦をギネス世界記録に認定します!」と発表され、認定証が信玄公に手渡されると、サムライも観客も大盛り上がり。山梨の財産がまた一つ増えた挑戦となった。

[caption id="attachment_1035" align="alignnone" width="300" caption="今回の記録対象とはならなかったが、湖衣姫など女性たちも行列に華を添えた"][/caption]

 

 

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
人口減少が歯止めをきかない中で、千葉県流山市では、毎年人口が増えている。とくに、年齢別人口では、30~40歳の「働き盛り」の層が最も多く増え、子どもの数が純増している。
公開: 2020-03-25 16:30:41
宇都宮市は、「餃子の街」として、益々のイメージ強化を図るため、宇都宮市在住の外国人や、インバウンド客の視点から、宇都宮の魅力を発信をしてもらうため、日本で唯一の"餃子"協同組合である「宇都宮餃子会」が運営する「来らっせ」本店(常設店舗)にてPRイベントをおこないます。
公開: 2019-09-24 13:26:20
内各地の魅力を発信し、地域の観光振興につなげる取組として、都内各地の観光協会等の街歩きツアーを集めたイベントが開催される。歴史・文化・自然から話題のスポット&グルメまで、地域を愛するガイドやその道のプロなど、個性豊かなガイドが魅力溢れる東京を味わえる。
公開: 2019-08-22 12:03:00
我孫子市の魅力発信室長が、大学院を卒業。修士論文のテーマ「関東圏 5 都県(東京都・千葉・神奈川・埼玉・茨城)自治体シティプロモー ション実態調査」の結果をまとめた。自治体との情報共有を図るため、我孫子市ホームページで公開中。
公開: 2019-08-15 16:15:00
9月30日、埼玉県草加市で「Largest rice cracker mosaic (image)」(最も大きなライスクラッカーモザイク(イメージ))の挑戦が行われました。
公開: 2018-10-02 11:39:41
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 株式会社ブランド総合研究所は各アンテナショップと共同で「GoGo!アンテナショップ」キャンペーンを展開します。
公開: 2020-08-07 16:42:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび60歳以上のシニアで、デジタル化に気後れしていると危機感を持っている人を対象とした「スマスマホと帰省」についての調査をインターネットを利用して実施しました(調査時期:2020年7月、総回収数1124人)。
公開: 2020-08-05 14:16:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび全国の消費者約1万人を対象として、GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査を実施しました(調査時期:2020年7月17日~21日)。
公開: 2020-08-03 13:14:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。住民によるSDGs取組評価1位は鳥取県、2位は熊本県。幸福度1位は宮崎県が2年連続。地域の持続性を求める声が多い結果となりました。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2020年6月に「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施した。約1万6千人の回答数を得て、地域の持続性を再評価する。 「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、住民による都道府県のSDGs評価指数としてランキングを発表するとともに解説を行う。
公開: 2020-07-29 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ