MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
比企地域のグルメ&特産品フェスタ開催/東松山市

比企地域のグルメ&特産品フェスタ開催/東松山市

東松山市は、同市を含む埼玉県比企地域1市7町1村の魅力を広くアピールすることを目的に、比企地域のB級グルメや特産品を提供・販売する「比企地域B級グルメ&特産品フェスタ」を、10月22日(土)・23日(日)の2日間、東松山市材木町の丸広百貨店駐車場で初めて開催する。

東松山市は、同市を含む埼玉県比企地域1市7町1村の魅力を広くアピールすることを目的に、比企地域のB級グルメや特産品を提供・販売する「比企地域B級グルメ&特産品フェスタ」を、10月22日(土)・23日(日)の2日間、東松山市材木町の丸広百貨店駐車場で初めて開催する。

このフェスタは、主催する東松山市が滑川、嵐山、小川、ときがわ、川島、吉見、鳩山の各町と東秩父村の関係者らに賛同を呼び掛けて実現するもので、東松山市の「トンカラまんじゅう」、滑川町の「滑川もつ煮」、嵐山町の「嵐山辛モツ焼そば」、小川町の「のらぼう菜うどん」、吉見町の「ねぎあぶら味噌うどん」「あぶら味噌おやき」などが提供されるほか、ときがわ町特産の原木キノコ、川島町「いちじくジャム」、鳩山町「鳩豆うどん」などが売り出される。

震災復興支援も兼ねており、売上金の一部を東松山市と災害応援に関する覚書を交わす宮城県東松島市に送る。また、会場では東松山震災ボランティアの会による福島県楢葉町の「マミーすいとん」や宮城県石巻市の「石巻焼きそば」も販売する。開催時間は、10:00から16:00まで。各メニューとも売り切れ次第終了となる。

問合せは、東松山市商工観光課(TEL:0493-23-2221)まで。

参考情報:比企地域B級グルメ&特産品フェスタチラシ【PDF】




この記事のライター
関連記事
人口減少が歯止めをきかない中で、千葉県流山市では、毎年人口が増えている。とくに、年齢別人口では、30~40歳の「働き盛り」の層が最も多く増え、子どもの数が純増している。
公開: 2020-03-25 16:30:41
宇都宮市は、「餃子の街」として、益々のイメージ強化を図るため、宇都宮市在住の外国人や、インバウンド客の視点から、宇都宮の魅力を発信をしてもらうため、日本で唯一の"餃子"協同組合である「宇都宮餃子会」が運営する「来らっせ」本店(常設店舗)にてPRイベントをおこないます。
公開: 2019-09-24 13:26:20
内各地の魅力を発信し、地域の観光振興につなげる取組として、都内各地の観光協会等の街歩きツアーを集めたイベントが開催される。歴史・文化・自然から話題のスポット&グルメまで、地域を愛するガイドやその道のプロなど、個性豊かなガイドが魅力溢れる東京を味わえる。
公開: 2019-08-22 12:03:00
我孫子市の魅力発信室長が、大学院を卒業。修士論文のテーマ「関東圏 5 都県(東京都・千葉・神奈川・埼玉・茨城)自治体シティプロモー ション実態調査」の結果をまとめた。自治体との情報共有を図るため、我孫子市ホームページで公開中。
公開: 2019-08-15 16:15:00
9月30日、埼玉県草加市で「Largest rice cracker mosaic (image)」(最も大きなライスクラッカーモザイク(イメージ))の挑戦が行われました。
公開: 2018-10-02 11:39:41
最新記事
住民が自らの居住している都道府県に対して、最も魅力を感じているのは沖縄県・・・。毎年秋に発表し、大きな話題となっている「都道府県・魅力度ランキング」を実施している株式会社ブランド総合研究所が、住民が自ら居住している都道府県についての評価を求める調査「地域の持続性調査2022」を実施したところ、このような結果となりました。
公開: 2022-08-17 00:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、地域と関係性の強い地域企業の”好感度”や、地域の持続性向上への”貢献度”(サステナビリティ貢献度)について、住民による評価を明らかにする調査「第4回地域版SDGs調査2022」の結果をもとにランキングを作成しました。
公開: 2022-08-03 15:00:00
このたび各都道府県の住民に対し幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」をインターネットで実施しました。 その結果、地域の持続性を評価する持続度が最も高かったのは沖縄県で3年連続1位となりました。 
公開: 2022-07-27 17:30:00
このたび各都道府県の住民に対し、幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」を実施しました。その結果、住民が最も「幸せである」と感じているのは沖縄県で2年連続1位となりました。
公開: 2022-07-25 12:01:21
株式会社ブランド総合研究所では前年に引き続き第3回目の「企業版SDGs調査2022」を実施することとなりました。前年、第2回目の調査を実施・発表したところ、大きな反響があり、今回はそれに続く第3回目の調査となります。
公開: 2022-07-22 13:30:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル