MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
連載・ご当地世界一 ~第4回・宮城県~

連載・ご当地世界一 ~第4回・宮城県~

様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第4回は、宮城県から。

Most people picking syrawberries simultaneously (single venue) (同時にイチゴ狩りをした最多人数)

宮城県亘理町は、年干を通して気候が温暖な土地で、東北一のイチゴ生産量を誇っている。主力品種「もういっこ」は、宮城県のオリジナル品種で、粒が大きくさわやかな甘さと果汁の甘さを特徴とし、”ついついもう1個手をのばしたくなるおいしさ”という意味も込めて命名されたとか。

東日本大震災の津波により、生産者の9割が営農できなくなる被害を受けたが、ボランティア支援や国の交付金も活用して「いちご団地」が完成。2017年には、1,141人で同時にイチゴ狩りを行うという世界記録チャレンジを行い、イチゴの産地・亘理町を印象づけた。

なお、亘理町では、いちご団地のある地域の住所の字名を「苺里」、「苺浜」、「花苺」という3つに再編することを検討中(登記完了は2020年12月となる見通し)。東北最大のイチゴ産地であることを、住所表記の面からもアピールしたいとしている。

ギネスワールドレコーズでの紹介記事

記録保持者:亘理町
記録認定日:2017年3月5日
場所:亘理町

Largest gyoza dumplings mosaic (image) (最大の餃子モザイク)

同じく亘理のイチゴをモチーフにした世界一がもう一つある。東日本大震災後、”餃子”を配布し支援を行った「大阪王将」を展開するイートアンド株式会社が、2012年に開催された「伊達なわたり まるごとフェア」でチャレンジした挑戦だ。

揚げ餃子(茶色)と蒸し焼き餃子(白色)あわせて5,874個を使って描き出したのは、笑顔の女の子と、亘理町特産のイチゴの絵だった(8.1平方メートル)。

詳細記事はこちら

記録保持者:イートアンド株式会社
記録認定日:2012年3月20日 ※記録は既に更新されています
場所:亘理町 

Most consecutive baseball games won by a pitcher (一人の投手が、野球の試合で勝ち続けた最多数)

現在ニューヨーク・ヤンキースで活躍中の田中将大投手。彼が東北楽天イーグルスに所属中の2012~2013年シーズンにかけて、実に30連勝を続けたことが、プロ野球の投手としての連続戦勝記録に認定されている。

2013年には、球団史上初のパリーグ優勝・日本シリーズ優勝を成し遂げており、田中投手は東北挙げての悲願達成の立役者となった。

記録保持者:田中将大
記録認定日:2012年8月26日から2013年10月27日まで

田中投手は、日本で世界記録を樹立した後、本当に世界に飛び出し活躍されていますね。

さて、次回は、しょっつる、ハタハタ、きりたんぽ・・・食のおいしい秋田県の郷土料理にまつわる世界一をご紹介します。

第3回・岩手県の記事はこちら


※ご紹介している記録は、各認定日時点での世界一です。現在は更新されている可能性があります。

この記事のライター
関連記事
2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。
公開: 2021-03-24 12:22:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
新型コロナウイルスの影響で、外出自粛を余儀なくされて早数ヶ月。楽しみにしていたイベントは軒並み中止で、みんなで集まって楽しめる日はいつ来るのやら・・・そんな寂しい思いをしている皆さん、オンラインで力を合わせて世界記録にチャレンジしてみませんか!?
公開: 2020-05-11 16:49:00
最新記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施します。
公開: 2021-06-15 14:08:36
農林水産省では、第4次食育推進基本計画を広く周知、実践につなげることを目的に食育月間セミナーを開催します。 重点事項の一つである「持続可能な食を支える食育の推進」をテーマに、新たな日常における食育体験やオンライン体験の可能性について、先進事例の紹介やパネルディスカッション等を実施します。
公開: 2021-06-14 21:04:00
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-05-20 10:35:00
株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2021」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。
公開: 2021-05-17 12:00:00
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。その調査結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2021-04-23 12:25:01

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル