MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
福岡県久留米市、福井県福井市にてセミナー開催決定

福岡県久留米市、福井県福井市にてセミナー開催決定

2013年2月、福岡県久留米市と福井県福井市にて、食と農林水産業の地域ブランド協議会が主催する地域セミナーの開催が決定いたしました。

2013年2月、福岡県久留米市と福井県福井市にて、食と農林水産業の地域ブランド協議会が主催する地域セミナーの開催が決定いたしました。

地域ブランドに係る『組織・人材』、『産業化するビジネスモデル』について、地域の実情に応じ、「ご当地グルメの活用」、「輸出」、「知的財産化」、「地理的表示」等の視点から各界の有識者を交え、実践的かつ課題解決型の意見交換を行う予定です。

また、第1回の山形セミナーに引き続き、地域産品やご当地グルメを実際に味わいながら出席者とパネリストが意見交換を行う交流会“地域カフェ”も開催予定です。

セミナーの詳細が決まり次第、当ホームページでもお知らせいたします。


◆開催概要

①2013年2月8日(金) 福岡県久留米市
 場所:ハイネスホテル・久留米
 時間:13:00 開場、13:30 開演 (17:00まで)
 演題:
  第1部 基調講演
  『地域ブランドの現状とその効果~今後向かうべき方向性』
  ~各地の地域ブランドの取組状況調査結果の徹底分析~
  
  第2部 パネルディスカッション
  『隣接大都市とは違う独自の地域ブランド確立に向けて
  ~直売の実態と地理的表示の対応策』
  
  ○パネリスト
  東京理科大学専門職大学院 教授 生越由美
  おおむら夢ファーム シュシュ 代表 山口成美
  道の駅くるめ 駅長 宮原諒典
  山の壽酒造株式会社 営業本部長 山口郁代
  ○ファシリテーター 
  株式会社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄

  第3部 「交流会・個別相談会(地域カフェ)」


②2013年2月12日(火)
 場所:福井県国際交流会館 多目的ホール
 時間:13:00 開場、13:30 開演 (17:00まで)
 演題:
  第1部 基調講演
  『地域ブランドの現状とその効果~今後向かうべき方向性』
  ~各地の地域ブランドの取組状況調査結果の徹底分析~
  
  第2部 パネルディスカッション
  『消費者視点での売れる商品(モノ)づくり』
  
  ○パネリスト(別紙プロフィール参照)
  株式会社恵那川上屋 代表取締役 鎌田真悟 他、地元生産者や直売関係などを計4名予定。
  ○ファシリテーター 
  株式会社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄

  第3部 「交流会・個別相談会(地域カフェ)」


お問合せは協議会事務局までお気軽にご連絡ください。

協議会事務局(株式会社ブランド総合研究所内)
TEL:03-3539-3011 MAIL:nousui@tiiki.jp 担当:轟、安田

この記事のライター
関連記事
6月9日、福岡県大牟田市駛馬地区で「Largest drink coaster mosaic (image)」(最も大きなドリンクコースターモザイク(イメージ))の挑戦が行われました。
6月9日、福岡県大牟田市の駛馬(はやめ)地域でギネス世界記録挑戦が行われます。挑戦を企画したのは、住民有志で構成された「はやめカッパ祭り実行委員会」。挑戦する記録カテゴリは「Largest drink coaster mosaic (image)」です。
2016年11月20日、熊本県玉名市では、玉名大俵まつりの一環として、地元高校生を中心に「Longest sushi roll(最長の巻き寿司)」というカテゴリのギネス世界記録の挑戦が行われました。
2016年10月21日、福岡県北九州市で「安全ベストを着て集まった最多人数」のギネス世界記録挑戦が行われました。この挑戦は、防犯パトロールの際に着用するベストを着た人の集合人数を競うもので、2,136人の新記録を達成しました。
2016年4月1日、熊本市こども文化会館(熊本県熊本市)で新たなギネス世界記録が達成されました。挑戦は4月1日から3日にかけて行われた「第2回 肥後っ子わくわく祭」の1イベントとして実施され、延べ200人以上の子供たちが参加しました。
最新記事
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
株式会社ブランド総合研究所は、このたび国内有力企業のSDGsの取り組みを消費者視点で評価する「企業版SDGs調査2021」を実施しました。その結果、消費者からSDGsへの取り組みが最も高く評価された企業はトヨタ自動車で2年連続1位となりました。
福島県では、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト事業」を実施しており、本事業に参加いただく首都圏の若い方々を募集しています。
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組や「スポーツや文化活動に熱心」等のESG活動を評価する「企業版SDGs調査2020」を昨年実施した。昨年に引き続き第2回目「企業版SDGs調査2021」の調査を実施する(結果の発表は9月上旬)。
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組や「女性が働きやすい企業」等ESG活動を評価する「企業版SDGs調査2020」を昨年実施した。昨年に引き続き第2回目「企業版SDGs調査2021」の調査を実施する(結果の発表は9月上旬)。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル