MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
都道府県アンテナショップでクーポン活用などのキャンペーン続々

都道府県アンテナショップでクーポン活用などのキャンペーン続々

コロナ禍対策の「全国旅行支援」が人気を集めているが、各地の特産品やご当地グルメなどが手軽に楽しめる「都道府県のアンテナショップ」でも、30%OFFクーポンなどを利用したお得なキャンペーンが続々と登場している。

「全国旅行支援」だけじゃない! 都道府県アンテナショップが実施するお得なキャンペーン!

 全国を対象とした観光需要喚起策として今話題となっている「全国旅行支援」。
10/11〜12/20の期間で実施中で、旅行代金の40%相当が割引されたり、現地で使えるクーポン券がもらえるなど、お得に旅行ができる制度である。

 一方で、東京にある都道府県のアンテナショップや、各店が運営する通販サイトでもクーポンなどを活用して、集客や売り上げ拡大に結びるけるようなキャンペーンも続々と登場している。

 そこでクーポンを活用したアンテナショップが実施中のキャンペーン等を中心に、事例を取り上げた。
※条件など、詳しくは各ショップに掲載されている情報を確認して下さい。

有楽町の交通会館にある「北海道どさんこプラザ」(北海道庁の公式アンテナショップ)の通販サイトでは、11月15日までの限定で30%OFFのクーポン券を配布する「食絶景北海道」を実施している(実店舗では利用不可)。対象は同サイトが扱る全商品で、ギフトから食卓の一品まで」幅広い。「おせち特集」や「北海道クラフトビールの世界」などの特集もある。
なお、このクーポンは期間中であれば何度でも活用することができる。

【北海道どさんこプラザWEB】
・食絶景北海道30%OFFクーポン(第1弾)
・令和4年11月15日まで
https://www.rakuten.co.jp/hokkaido-dosankoplaza/

富山県は新型コロナウイルス感染症の影響により販売機会が減少している県産品の販売を促進するため、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」の「富山県WEB物産展」で、対象商品3,000円(税込)以上の購入で利用できる1,000円引きクーポンを配布している。
対象はます寿しや地酒、高岡銅器など。クーポンはひとり5回まで活用できる。

【富山県WEB物産展】
・対象商品3,000円(税込)以上の購入で利用できる1,000円引きクーポンを配布
・令和4年11月22日まで
https://www.pref.toyama.jp/140111/bussan/bussantenkaisai041012.html

宮城ふるさとプラザでは、池袋にある店内で利用できるプレミアム(3割)付きの商品券を発売している。500円の商品券が13枚(6500円分)が5000円。利用は令和5年1月15日までで、1人5セットまで購入可能。1階の物産販売コーナーのほか、2階飲食コーナー(伊達の牛たん本舗)、テイクアウト(あおばだんご本舗)で利用できる。

【宮城ふるさとプラザ】
・「宮城ふるさとプラザプレミアム付商品券」好評発売中
※宮城ふるさとプラザ店内においてご利用いただけるプレミアム付(3割増)商品券
・令和5年1月15日(日)まで
https://cocomiyagi.jp/information/10/32/

銀座にある「おいしい山形プラザ」では、「秋まつり」において、1階物産コーナーにおいて1500円以上利用した方に、毎日先着50名に県産ラ・フランスなどをプレゼントしている。

【おいしい山形プラザ】
・1,500円以上お買い上げの方(毎日先着50名)に県産ラ・フランスプレゼント
・令和4年11月13日まで
・山形ファンクラブ入会キャンペーンで買い物券(500円分)プレゼント
https://oishii-yamagata.jp/news/6459

アンテナショップ利用実態調査について

弊社では、東京都内にある全国の道県のアンテナショップに対して、その利用実態を明らかにする「アンテナショップ利用実態調査」を実施し、アンテナショップの見えない価値を見える化できるよう取り組んでおります。


<第6回アンテナショップ利用実態調査2022調査概要> 
20歳~79歳の男女を対象に、2022年9月9日から11日にかけてインターネットで調査を実施し、首都圏(1都3県に住む計20,000人を対象として実施し、男女および年代(60歳~79歳は「60代以上」とした)別にそれぞれ均等に回収しました。ただし、不完全回答など信頼性の低い回答を除く計19,917人の有効回答をもとに分析しました。
調査対象は東京都にある、道県のアンテナショップで34店。市町村や一般企業が事業主体となっている店舗は対象外としました。
回答者には、それぞれの店舗への訪問経験や、商品の購買経験、併設している飲食店の利用経験などについて聞くとともに、今年度から新たにアンテナショップが運営しているECサイト(ネット通販)の利用経験や、アンテナショップに望むことなどの設問を加えました。

詳細は以下のパンフレットをご参照ください
アンテナショップ調査2022

〈お問い合わせ〉

〈お問い合わせ〉
株式会社ブランド総合研究所
Tel. 03-3539-3011(代) Fax.03-3539-3013
お問い合わせフォーム:https://www.tiiki.jp/company/contact.html

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
1994年にオープンし、アンテナショップブームの火付け役となり、長年愛されてきた沖縄県のアンテナショップの「わしたショップ」が現店舗を1月に閉店し、2月より有楽町の交通会館1階に移転することが明らかになった。
公開: 2022-11-11 22:09:46
20年間青山で営業してきた福井県のアンテナショップが9月末で閉店。リニューアル後の新アンテナショップが銀座に2月下旬にオープンするまでの間の期間限定ショップ「Limited Store 291」が10月20日に開館。6フロア構造の期間限定とは思えない本格的な店舗だ
公開: 2022-11-11 08:33:11
来店率1位は北海道どさんこプラザ。若い人が多い秋田、女性が多い栃木
公開: 2022-10-08 10:20:37
ひろしまブランドショップ「TAU」 新装オープンの前夜祭を令和4年3月17日(木)19:30からオンラインにて生配信する。
公開: 2022-03-15 11:06:30
奈良県商工会連合会は、令和4年3月19日(土)から21日(月・祝)の3日間、東京・新橋の奈良まほろば館(東京都港区新橋1丁目8-4 SMBC新橋ビル1F)にて、「アフターコロナに向けた『奈良まほろば館』事業PRイベント」を開催する。
公開: 2022-03-15 10:52:52
最新記事
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23
地域ブランド調査2022で、市区町村の「魅力度ランキング」で1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市となった。そこで今回は魅力度上位の市区町村について分析する。
公開: 2022-11-17 12:32:01
水産庁は生産、加工・流通、輸出入の事業者や団体による協議会が、水産物の輸出を確実に実施できる体制(輸出バリューチェーン)に改善する取り組みを支援する事業の募集を開始した。
公開: 2022-11-16 15:23:11

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル