MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
ボランティアツアーのモニター募集/観光庁

ボランティアツアーのモニター募集/観光庁

観光庁は、旅行を通じた被災地域復興支援およびその他地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民合同による「国内旅行振興キャンペーン」を実施しているが、今回、その一環としてボランティアツアーのモニターを募集する。締切は8月5日正午まで。

観光庁は、旅行を通じた被災地域復興支援およびその他地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民合同による「国内旅行振興キャンペーン」を実施しているが、今回、その一環としてボランティアツアーのモニターを募集する。締切は8月5日正午まで。

東日本大震災発生から約4ヶ月が経過したが、多くの震災支援活動がかげりを見せており、ボランティアツアーもその例外ではない状態となっていることから、ボランティアツアーを実際に体験してもらい、その声を周囲の友人へ、さらにブログやツイッターなどを通じて多くの人へ伝えることが目的。

モニターの条件は、日常的にブログやツイッターを利用していること。また、日程は8月26日(金)の深夜出発し、28日(日)に帰京する1泊3日(26日は車中泊)。宮城県内でのボランティア活動のほか、松島等での観光や買い物などの側面支援も行ってもらう。

<募集条件>
なるべく多くの方にボランティアツアーとその実態を知っていただきたいという目的のもと、以下の条件に当てはまる方
・日常的にブログを書かれている方
・日常的にツイッターを利用している方(フォロワーが100名以上いらっしゃる方)

<応募方法>
下記内容に従って、必要項目記入のうえ、メールにて応募。応募多数の場合は、上記条件に当てはまる方の中から2名選出。締切は8月5日(金)正午まで。

【宛先】tetsuya.umeda@adk.jp(「国内旅行振興キャンペーン」ブロガー事務局((株)アサツー・ディ ケイ内)担当:梅田)
【メールタイトル】ブロガー募集応募
【メール本文】
・ 氏名:
・ 年齢:
・ ブログURL:
・ Twitter ID:

<対象となるボランティアツアー>

「グリーンシューズプロジェクト トリプルボランティア(観光あり)」 1泊3日




(以下詳細)

●実際の被災地に赴き、トリプルボランティア活動を体験。
[1]実際の「ボランティア」活動
[2]被災地での宿泊、観光(松島)、お買い物による、地産地消費側面支援
[3]帰着後、家族、友人、同僚へ話す事で、風評被害払拭、観光促進

●ご宿泊は、震災後いち早く復興し始めた松島地区でのご宿泊。 日本が、東北が、誇る観光地にて。

●ご出発日は、記載の日程にて。
※催行可否の判断が未だ確定しておりませんので、予めご了承下さい。

●プランサービス内容・交通代金(行程表記載の貸切バス代)・宿泊代(ルームチャージ・同性相部屋・1室4-5名利用)・昼食代(2回分)・行程内の添乗員。
※現地での交通費は含まれません。有料追加アレンジ可能。
※現地での観光費用等は含まれません。

●旅程詳細 (※工程は変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。)

【国内旅行振興キャンペーンについて】 東日本大震災により、直接の被害があった地域だけでなく、それ以外の観光地においても旅行者が著しく減少するなど、各地域にとって深刻な状況が続いています。それを受けて、観光庁では4月21日より、旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民合同による「国内旅行振興キャンペーン」を実施しています。

国内旅行振興キャンペーンポータルサイト「がんばろう!日本」:http://kokunai.nihon-kankou.or.jp/

キャンペーンサイト「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」:http://nippon-saihakken.jp/

この記事のライター
関連記事
食農体験ネットワーク登米協議会は、2018年3月20日(火)に『農泊・インバウンドセミナー』を開催する。これは、平成29年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策)を受け「農泊(農山漁村地域への滞在型旅行)」を推進するため、東北・九州地方のインバウンド(訪日外国人)の受け入れ先のナマの声を聞き、登米市地域内の農泊のおける意識醸成を図る。
公開: 2018-02-16 11:23:09
2016年12月11日、青森県板柳町で『Longest relay of people feeding each other(リレー形式で食べさせ合った最多人数)』というギネス世界記録の挑戦が行われました。挑戦内容は、参加者が一列に並び、リレー形式で食べ物を食べさせ合った参加人数を競うものです。
公開: 2016-12-14 11:10:47
青森県板柳町(町長:成田 誠)は、同町特産のりんごを使ってギネス世界記録に挑戦するイベントを2016年12月11日(日)に開催。挑戦する内容は『Longest relay of people feeding each other(リレー形式で食べさせ合った最多人数)』で、「りんごまるかじり条例」
公開: 2016-12-06 10:22:05
山形県寒河江市で2016年6月12日(日)、参加者数を競う「最大のサクランボの種飛ばし大会(Largest cherry stone spitting competition)」のギネス世界記録挑戦が行われ、参加者数2,944人で自ら持つ記録(1,723人)を大幅に更新、見事認定された。
公開: 2016-06-13 12:49:51
第39回を迎える、岩手県盛岡市の「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」が7月26日、盛岡市を流れる北上川で開催され、814艇、1,628人が完走し、「世界最大のラフトレース」としてギネス世界記録に認定された。
公開: 2015-07-28 11:03:19
最新記事
全国有数の梨産地である宇都宮市では、「梨」をブランド農産物としている。今回初出荷される宇都宮産の幸水は、みずみずしくて甘みが強く、品質が良いという特徴が ある。
公開: 2021-07-29 16:09:25
日本政府観光局(JNTO)が21日発表した6月の訪日外国人客数は9300人(推計)だった。これは、新型コロナウイルス感染症の影響前の 2019 年同月比 99.7%減に相当する。
公開: 2021-07-29 15:28:00
株式会社ブランド総合研究所では前年に引き続き第2回目「企業版SDGs調査2021」の調査を開始しました。前年、第1回目の調査を実施・発表したところ、大きな反響があり、今回はそれに続く第2回目の調査となります。
公開: 2021-07-28 17:39:20
「地域版SDGs調査2021」では、環境や社会の持続につながる「地産地消」「節電・省エネ」「寄付・募金」のような消費行動・環境行動・社会行動における20項目を示して、該当するものを選択してもらった(複数回答)。
公開: 2021-07-28 15:57:04
「地域版SDGs調査2021」では、環境や社会の持続につながる「地産地消」「節電・省エネ」「寄付・募金」のような消費行動・環境行動・社会行動における20項目を示して、該当するものを選択してもらった(複数回答)。
公開: 2021-07-28 15:26:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル