MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
花火大会で地域の特色を発信②~こうのす花火大会

花火大会で地域の特色を発信②~こうのす花火大会

埼玉県の東部中央に位置する鴻巣市に、今年で15回を迎える花火大会がある。鴻巣市商工会青年部が、地域の振興発展、子どもたちに夢や希望を与えることを目的に主催する「こうのす花火大会」だ。行政主導ではなく大会予算の9割以上を協賛金や入場料でまかない、企画から運営実施の全てを青年部員がこなす「手づくり」が特徴の花火大会だ。


2002年に第1回大会が行われた際の打ち上げ発数は3000発。そこから、市民の支持や協賛が増えるにつれて打上げ発数や規模も拡大されてきたが、一躍全国にその名を知られることになったのが第13回大会(2014年)のギネス世界記録挑戦だ。

鴻巣というまちをみんなに知ってもらいたい、鴻巣の子どもたちが誇りを持てる町でありたいという思いから実行委員が企画したのが、四尺玉の打上げだ。花火の四尺玉とは直径100cmを超える巨大な花火玉。製作に1年以上もかかるといい、それを打ち上げる「筒」も高さ6メートル、総重量10トンという大きさ。空中へ打ち上げて正しく花開かせるために花火師に求められる技術は半端なものではない。

それまで、四尺玉の打ち上げに成功したことがあったのは、江戸時代から続く新潟県の片貝まつりのみ。こうのす花火大会ではその偉業に取組み、前年の大会で打ち上げに成功していた。第13回大会では、より多くの人に、花火師の粋を詰め込んだ四尺玉を見てほしいという思いからギネス世界記録への申請を決めたのだった。

こうのす花火大会のギネス世界記録挑戦の模様はこちら


当日は強風による大会中断も危ぶまれたものの、なんとか打ち上げにこぎつけ、地上から中心までの高さ533メートル、開いた花火の直径は748メートルという巨大な作品を夜空いっぱいに花開かせることに成功。花火玉は「最大の打上げ花火玉(重量)」として世界記録に認定された(記録:464.826 kg)。

そうした実行委員の熱意のおかげで、鴻巣市の人口12万人弱に対し花火大会の人出は5倍の60万人にものぼる(2015年)など注目を集め、地域に活力をあたえるイベントとして成長を続けている。

今年も来る10月8日(土)、第15回大会が開催される。世界一となった四尺玉の打ち上げが今年も予定されている。


■第15回こうのす花火大会 開催概要


日時 2016年10月8日(土)(雨天順延9日(日))
会場 埼玉県鴻巣市糠田運動場・荒川河川敷
主催 鴻巣市商工会青年部入場料 無料(一部有料観覧席有り)
詳細 公式ホームページ

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
人口減少が歯止めをきかない中で、千葉県流山市では、毎年人口が増えている。とくに、年齢別人口では、30~40歳の「働き盛り」の層が最も多く増え、子どもの数が純増している。
公開: 2020-03-25 16:30:41
宇都宮市は、「餃子の街」として、益々のイメージ強化を図るため、宇都宮市在住の外国人や、インバウンド客の視点から、宇都宮の魅力を発信をしてもらうため、日本で唯一の"餃子"協同組合である「宇都宮餃子会」が運営する「来らっせ」本店(常設店舗)にてPRイベントをおこないます。
公開: 2019-09-24 13:26:20
内各地の魅力を発信し、地域の観光振興につなげる取組として、都内各地の観光協会等の街歩きツアーを集めたイベントが開催される。歴史・文化・自然から話題のスポット&グルメまで、地域を愛するガイドやその道のプロなど、個性豊かなガイドが魅力溢れる東京を味わえる。
公開: 2019-08-22 12:03:00
我孫子市の魅力発信室長が、大学院を卒業。修士論文のテーマ「関東圏 5 都県(東京都・千葉・神奈川・埼玉・茨城)自治体シティプロモー ション実態調査」の結果をまとめた。自治体との情報共有を図るため、我孫子市ホームページで公開中。
公開: 2019-08-15 16:15:00
9月30日、埼玉県草加市で「Largest rice cracker mosaic (image)」(最も大きなライスクラッカーモザイク(イメージ))の挑戦が行われました。
公開: 2018-10-02 11:39:41
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? アンテナショップのおいしい夏の冷んやりスイーツを紹介します!
公開: 2020-08-14 19:29:00
ブランド総合研究所では、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の採択を受け、農村地域への移住促進と活性化対策として食農体験を活用した研修事業を実施。その研修生(インターン)を15日間受け入れる地域・施設(全国で6施設)を募集します。
公開: 2020-08-14 01:23:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、住民による愛着度が最も高かったのは北海道で2年連続。2位は沖縄県、3位は福岡県となった。岩手県は、昨年36位から今年4位へと急上昇した。
公開: 2020-08-12 16:26:00
日本橋長崎館では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化(シュガーロード)を受け継ぐ長崎県内の個性豊かな菓子と食文化を紹介する。
公開: 2020-08-12 16:13:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
公開: 2020-08-11 15:50:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ