MENU
地域ブランド調査2020 調査対象希望の町村を受付中(2020/6 /5迄)
各地の創作料理 実態把握へ/食文化・活用創造事業検討委員会 開催

各地の創作料理 実態把握へ/食文化・活用創造事業検討委員会 開催

株式会社ブランド総合研究所(代表取締役社長:田中章雄)は、農林水産省補助事業「食文化活用・創造事業(全国段階)」の採択を受け、第1回食文化活用・創造事業検討委員会を10月29日、アットビジネスセンター池袋駅前本館会議室にて開催した。

株式会社ブランド総合研究所(代表取締役社長:田中章雄)は、農林水産省補助事業「食文化活用・創造事業(全国段階)」の採択を受け、第1回食文化活用・創造事業検討委員会を10月29日、アットビジネスセンター池袋駅前本館会議室にて開催した。

本事業では、全国各地の創作メニューの開発や伝統料理を普及させる取り組みを行っている団体を対象として、その取り組みの実態をまとめて、課題や問題点を抽出。組織としてのあり方や、取り組みのアプローチ、さらには創り上げてきた料理を守るための知的財産戦略など、そのノウハウをまとめて全国の団体に向けて情報発信していくことを目的としている。

検討委員会は、『全日本「食の方言」地図』の著者、野瀬泰申氏(日本経済新聞特別編集委員)が座長を務め、委員には、知的財産の専門家として生越由美氏(東京理科大学知財専門職大学院教授)と押本泰彦氏(押本特許商標事務所・弁理士)、観光の専門家として丁野朗氏(日本観光振興協会常務理事・総合研究所長)、ご当地グルメなどによる地域活性化の専門家として渡辺英彦氏(富士宮やきそば学会 会長)、日本各地の郷土料理の専門家として清絢氏(郷土料理研究家)が就任。

計3回の委員会を経て、日本全国で食文化を通して地域活性化を目指す団体に向け、ノウハウ集を作成するほか、成果をまとめたシンポジウムを開催する予定となっている。

第1回検討委員会では、創作料理コンテストやシェフによって開発された「新・創作料理」は、地元に普及しないだけでなく、イベントなどの一過性のものとなってしまっている事例が多いことから、地元の人が普段から食するような無理のない「地元に根ざした取り組みの重要性」が重要であることが再確認された。
さらに、山形県の郷土料理である「つっぱりうどん」が他県の事業者に商標を取得されたことによって、名称が使えなくなった事例が紹介され、地域の食を守る上で、知的財産戦略が重要である点も確認された。

今後は、各団体に対するアンケートやヒアリングをもとに課題や問題点を整理し、それを踏まえ、12月下旬に第2回検討委員会を開催する予定。




この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
海外にも多くのファンを持つ日本各地の工芸品の中から、栃木、三重、福井、佐賀の各県の伝統的工芸品を集めたイベントを、12月2日から上海で開催しますこれは経済産業省「平成29年度伝統的工芸品産業支援事業」を活用して実施するもので、4県を対象とした上海高島屋でのイベントは、昨年度に続き2回目となります
公開: 2017-11-20 16:44:52
世界中から注目されている日本の伝統的工芸品。 栃木県、福井県、三重県、佐賀県の4件にスポットを当てて、新春のテーブルコーディネートを楽しむイベントが、平成29年1月4日(水)から10日(火)まで、新宿高島屋11階催事場で開催される(経済産業省「平成28年度伝統的工芸品産業支援補助金」を活用して実施
公開: 2016-12-15 11:01:19
夢★らくざプロジェクトでは、2月10日(日)に小学生以下のお子さまを対象とした職業体験イベント『おしごとなりきり道場』を開催する。毎回約150名の子どもに、これまで延べ40種類の仕事を体験してもらう人気のイベントの第8弾。
公開: 2013-01-28 06:34:27
JR東日本では今年度、東北新幹線(大宮~盛岡間)と上越新幹線(大宮~新潟)が開業30周年、山形新幹線(福島~山形)が開業20周年、長野新幹線(高崎~長野)が開業15周年を迎えるとともに、秋田新幹線にE6系車両がデビューする節目の年として、「新幹線YEAR2012」キャンペーンを展開している。
公開: 2012-06-27 09:30:54
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。電子・電機・IT関連47社のうちSDGsへの取組が最も高く評価された企業はパナソニック。次いでアップル、キヤノン、NTTドコモの順だった
公開: 2020-05-25 10:15:55
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社を評価する「企業版SDGs調査2020」で、SDGs取組評価と企業好感度の結果には強い相関があり、SDGs評価が50位以内の企業は平均と比べて好感度が約35%高いことが明らかになった
公開: 2020-05-24 13:12:00
5月15日に、鹿児島県は休業要請全面解除となりました!徐々に人の流れが戻ってきていますが、まだまだ、各地の観光地や施設店舗は売上激減、減収が続いています。観光地の地域産品を食べて、応援してください!そして、おうちで観光地の魅力もぜひ知って&味わってください。
公開: 2020-05-22 17:53:34
2020年3月に実施した、消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価した「企業版SDGs調査」。現在、追加調査の希望を受け付けています。
公開: 2020-05-22 13:22:00
ブランド総合研究所では、事業拡大に伴い、新スタッフを以下の要領で募集します。
公開: 2020-05-20 17:45:48

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ