MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
地域交流体験プログラムin三重(3泊4日)※追加募集の案内あり

地域交流体験プログラムin三重(3泊4日)※追加募集の案内あり

地方移住に関心のある三重県外の若者を募集し、地域づくり等の現場体験やそこに住む住民との交流などを通じて、地域とつながり、活躍の場を見つけてもらう『地域交流体験プログラムin三重』を実施し、参加者を募集します。

※追加募集情報を掲載しました詳細はこちらから


1 事業内容
  県内の北部と南部でそれぞれ3つ、計6つの地域において、地域づくりや農業・漁業・窯業・観光業など、三重県ならではの「しごと」体験と、そこで暮らしている先輩移住者や地域の方々とつながり、交流できる3泊4日のプログラムです。

2 実施地域・テーマ
6つの体験プログラムのうち1つを選んでいただきます。※北部南部両方への参加は不可


(1)北部コース
 ①四日市市(萬古焼):萬古焼の歴史に触れる窯業体験
 ②四日市市(伊勢茶):至極のかぶせ茶を堪能する茶業体験
 ③いなべ市     :いなべを元気に!地域づくり体験
(2)南部コース
 ①伊勢市 :おかげ横丁でおもてなし体験   
 ②鳥羽市 :「人が集う」まちに! 地域づくり体験 
 ③南伊勢町:漁師がいるゲストハウスで漁業体験

3 実施期間
(1)北部コース:令和4年10月28日(金)から令和4年10月31日(月) 
(2)南部コース:令和4年10月15日(土)から令和4年10月18日(火) 

4 募集対象・人数(※募集人数に達し次第終了)
  県外在住の20から40歳代で、三重県での暮らしに興味・関心のある方
  三重県内6か所 計20名(北部と南部で各10名、各地域3名程度)

5 応募方法
  以下の関連リンク先ページより必要事項をご記入の上、ご応募ください。
  応募者には、プログラム実施前に受け入れ地域とのオンライン交流会に参加いただきます。
  なお、希望者には、プログラムについての事前説明会を実施します。
  募集ページ → https://news.tiiki.jp/mie_ijuu

※事業については、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底の上実施しますが、今後の感染状況によっては、実施内容の変更や中止となる場合があります。

事業に関するお問い合わせ

主 催:三重県
事務局:株式会社ブランド総合研究所 担当 石原
電 話:03-3539-3011   
E-mail:mieiju@tiiki.jp

この記事のライター
関連記事
都道府県の魅力をVtuberと一緒に大討論生配信!
公開: 2022-10-05 16:35:00
地域の情報発信に課題を抱えている自治体や地域団体に向けて、新しいサービスを提案。Z世代などの若い世代向けに、ユーチューバーやVtuberなどのインフルエンサーを活用してSNSで地域情報を発信する新メディア(チャンネル)として構築します。
公開: 2022-08-23 13:55:00
今や20歳前後の2人に1人が利用経験のあるマッチングアプリ。ところが、安心・安全面について不安や不満を感じている人も多いようです。安心して利用するために必要な条件として本人確認の機能、監視体制、カスタマーサポートを挙げる人が多く、それらの体制に関して各社への評価が分かれているという実態が明らかになりました。
公開: 2022-03-29 09:46:00
最新記事
林野庁では林業の成長産業化を図るため、平成 29 年度より、地域の森林資源の循環利用を通じて地元に利益を還元し、 地域の活性化に取り組む地域を「林業成長産業化地域(モデル地域)」として選定し、林業成長産業化地域創出モデル事業 を通じて支援しています。モデル地域の取組の成果を全国に普及展開する場として、成果報告会を開催します。
公開: 2023-01-17 14:11:00
昨年3月に惜しまれながらも閉店となった兵庫県アンテナショップが、公民連携型アンテナショップという、新しいアンテナショップの形態として首都圏に展開していくことが発表された。
公開: 2023-01-12 15:44:00
都道府県魅力度ランキングは45位と低迷する埼玉県。ところが「教育・子育ての県」のイメージでは2年連続で日本一! 埼玉県の魅力の現状を分析し、地域ブランドとしての問題点と、上昇のポイントをまとめてみた
公開: 2023-01-01 21:44:00
都内に34店ある都道府県の「アンテナショップの実態調査2022」を実施したところ、来場者が観光情報を入手する場所として活用しており、その効果は店舗売上を上回るほどの誘客効果につながっていることが明らかになった。
公開: 2022-12-27 17:57:16
「都道府県魅力度ランキング」でおなじみの地域ブランド調査では89項目のランキング項目があり、その中で「観光に行きたい都道府県ランキング」を発表。5位は福岡県、4位は東京都、3位は沖縄県、2位は京都府、1位は北海道となった。
公開: 2022-12-25 23:41:42

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル