MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
ディープな伊勢 (伝統技術)

ディープな伊勢 (伝統技術)

伊勢志摩サミットで注目されている伊勢。 意外とまだあまり知られていない、通向けのディープな情報をまとめてご紹介します。伊勢木綿伊勢春慶

伊勢志摩サミットで注目されている伊勢。 意外とまだあまり知られていない、通向けのディープな情報をまとめてご紹介します。

伊勢木綿
洗うたびに綿が柔らかくなる、江戸時代から続く伝統工芸品

三重県津市と周辺の伊勢地域で江戸時代から生産されている木綿織物。 単糸という切れやすい糸で織られているため、よい綿でないと織るのが非常に難しいとされています。 洗っていくうちに糸が綿に戻ろうとするのでどんどん布が柔らかくなります。現在では津市一身田大古曽の老舗織元「臼井織布」一軒でしか作れず、貴重な伝統工芸品に指定されています。



 

伊勢春慶
近年、改めて注目されている伊勢産の漆器

神宮の匠が遷宮用の御用材(残材)を払い下げてもらい、木地に柿渋や漆などで下塗りし、透明な春慶漆を施したのが始まり。江戸時代から昭和30年代まで伊勢の河崎で盛んに作られ、丈夫で便利な生活雑器として広く全国で使われていた漆器。
最近、ライフスタイルの見直しとともにその素朴な良さが改めて着目され、塗師の養成など地場産業として復興を遂げている。



 

【本件に関するお問い合わせ先】

伊勢市情報発信センター 東京広報事務所
担当:稲垣・高桑・大
TEL: 03-6821-4053
FAX: 03-5572-6065
MAIL: isekoho@tiiki.jp

 

 

この記事のライター
関連記事
内宮エリア、外宮エリア、河崎エリア、二見エリア、その他エリア
公開: 2016-05-17 05:43:17
伊勢志摩サミットで注目されている伊勢。「伊勢の台所」として発展した、レトロな街並みが残る川崎の街から、を紹介します(伊勢市駅から徒歩5分)
公開: 2016-04-30 18:44:50
伊勢志摩サミットで注目されている伊勢。 意外とまだあまり知られていない、通向けのディープな情報をまとめてご紹介します。日の出旅館麻吉旅館山田館
公開: 2016-04-30 17:58:50
伊勢市は、平成28年5月26日~5月27日に開催される伊勢志摩サミットに伴うメディアからの注目の高まりを受け、地域情報発信の強化策として、市内の店舗や観光施設が加盟する「伊勢志摩サミット プレスサポーターズ ~おもてなし100~」を発足いたしました。
公開: 2016-04-28 12:58:43
伊勢志摩サミットで注目されている伊勢。 2016年新しくリニューアルされるスポットおよび注目場所をテーマ別にまとめてご紹介します。
公開: 2016-04-28 12:45:11
最新記事
石垣市は2023年11月18日、ギネス世界記録「Most people grilling barbecuing simultaneously」挑戦イベントを実施。2,220人で既存記録の2,184人を36人上回り世界記録を更新しました。同イベントは、市の人口が同年7月に初めて5万人を超えたことを多くの市民と祝うため実施され、多くの市民がイベントを楽しみました。
公開: 2023-12-20 12:00:00
都内にある全国の道県のアンテナショップについて、利用の実態を明らかにするため「アンテナショップ利用実態調査 2023」を実施。その結果、コロナ禍により売上高が低迷したアンテナショップが、若者を中心として需要の高まりを見せていることがわかった。
公開: 2023-12-15 19:45:00
SDGsには17のゴールが設定されているが、どのゴールに取り組むことが最も企業の評価に効果的か? この疑問はSDGs担当者のほとんどが感じているだろう。 「企業版SDGs調査2023」では、対象となった290社のSDGs取組に対する消費者の評価の結果をもとに「重回帰分析」という手法において分析した。
公開: 2023-12-03 22:55:43
新潟県のアンテナショップ『表参道・新潟館ネスパス』は、建物の老朽化による建て替え工事に伴い12月25日に閉館する。 1997年に開業し、“食”を中心とした新潟県産品の販売・イベント開催、観光情報、UIターン就職・移住情報の提供により“にいがた”の新鮮情報を発信してきた。
公開: 2023-12-01 17:59:52
「関係人口」とは、移定住人口でもなく、観光客などの交流人口でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指す(総務省)。 全国各地で、人口減少・高齢化が進み、地域活性化の担い手不足という課題に直面している中で、関係人口の活用が期待されている。本調査では各都道府県および市町村視点での関係人口の規模(人数)を測定するとともに、定住意欲や訪問意欲など、そして情報ニーズなどについて徹底的に調査する。
公開: 2023-12-01 17:30:36

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル