MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
地域ブランド調査第10回記念セミナーを実施

地域ブランド調査第10回記念セミナーを実施

ブランド総合研究所が2006年から実施している自主調査「地域ブランド調査」が2015年実施で10回目を迎えたことを記念し、11月4日(水)に東京において「地域ブランド調査第10回記念セミナー」を実施した。

弊社ブランド総合研究所が2006年から実施している自主調査「地域ブランド調査」が、2015年実施で10回目を迎えたことを記念し、11月4日(水)に東京において「地域ブランド調査第10回記念セミナー」を実施した。

当日は行政関係者や各地で地域活性化に取り組まれている団体関係者等を中心に申し込みがあり、定員50名のところ満席。セミナーでは弊社代表取締役社長の田中章雄より「地域ブランド調査2015の結果から見えたもの~地域イメージを高めるためのヒント~」と題し、調査結果やデータの活用方法などについて講演を行い、質疑応答では予定時間を大幅にこえる活発な意見交換が行われた。

この記事のライター
関連記事
地域ブランド調査の過去10年間の調査結果の分析と活用法についての特別セミナーを11月4日に開催。平成の大合併、地域団体商標、JAPANブランド、全国展開、農商工連携、地域資源活用、6次産業化、地域おこし協力隊、クールジャパンなどがスタート。ゆるキャラ、ご当地グルメ、ご当地検定、ご当地アイドルなど
公開: 2015-10-12 22:14:27
全国で最も魅力的な市区町村は函館市となりました。同市が1位になったのは2014年に続いて2年連続3度目。回答者の73.6%が函館市を「魅力的」だと回答しています。2位は札幌市、3位は京都市と上位3市は変わらないという結果となりました。なお、47都道府県では北海道が7年連続1位。
公開: 2015-09-30 10:25:47
地域ブランド調査2015の市町村の魅力度ランキングの結果。1位となったのは2年連続で函館市となった。北陸新幹線の開通や、伊勢志摩サミット、軍艦島などの世界遺産、大河ドラマ、朝の連続テレビドラマ、ディスティネーションキャンペーン、ゆるキャラ、ご当地キャラクター、ご当地グルメなどの効果も表れている
公開: 2015-09-30 10:24:26
「地域ブランド調査」は2015年で10年目を迎えます。そこで今回は同調査の結果を地域活性化に資する政策立案や評価に活用いただくことを目的としたセミナーを11月4日(水)に都道府県会館(東京都千代田区)において開催致します。
公開: 2015-09-09 14:45:59
ブランド総合研究所では、地域活性化につながる調査や事業に取り組むスタッフを募集します。 行政や自治体、関連機関と一緒に仕事をすることが多いため、地域のことを真剣に考え、戦略的に挑戦できる人を求めています。
公開: 2021-04-15 09:58:00
テレワークの普及に伴って、「ワーケーション」に関心が集まっている。地方にとっては都市部と行き来する「関係人口」の拡大により、活性化や将来の定住が期待できる。
公開: 2021-04-07 17:13:00
「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされた京都市オリジナルのマンホール蓋「ポケふた」を市内の公園に設置。
公開: 2021-03-30 17:00:38
入間市は、「まちの活気を守る事業」のひとつとして、狭山茶の主産地である入間市独自のお茶殻入り紙製マスクケースを作製。市内の公共施設等に設置し、配布している。
公開: 2021-03-30 16:32:04
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する“日本初”となる「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。その調査結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2021-03-29 10:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
調査購入
調査依頼
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
食農体験ネットワーク協議会
メルマガ
get_app
ダウンロードする
キャンセル