MENU
地域ブランド調査2020 調査対象希望の町村を受付中(2020/6 /5迄)
地域ブランド調査2020 調査対象希望の町村を受付中(6 /5迄)

地域ブランド調査2020 調査対象希望の町村を受付中(6 /5迄)

株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2020」を、本年6月から7月にかけて実施いたします。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。

株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区虎ノ門1-8-5、代表取締役:田中章雄)では、国内の1,000市区町村及び47都道府県を対象に、「認知度」「魅力度」「情報接触」「イメージ」の4つの視点と、「観光」「居住」「産品」の3つの構成要素から調査・分析し、評価を行うことで、そのブランド力を徹底比較する「地域ブランド調査2020」を、本年6月から7月にかけて実施いたします。

この調査での対象自治体は、国内全792市に、特別区(東京23区)、さらに地域ブランドへの取り組みに熱心な町村(185町村を想定)、そして47都道府県の合わせて1047の地域を調査対象を予定しています。
調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。応募方法は、下記所定の用紙に必要事項をご記入の上、FAX、またはe-mailで受け付けています。エントリーの受付期間は6月5日(金)迄となりますので、是非ご検討ください。
なお、調査対象のエントリーに費用は発生いたしませんが、調査で得られたデータを収録した調査報告書は別途お申込みいただき、有償でのご提供となります。

地域ブランド調査2020調査対象(町村)応募用紙(excel 14KB)

地域ブランド調査2020調査対象(町村)応募用紙(PDF 90KB)



参考:過去の調査での町村対象地一覧は、以下でご覧いただけます。

参考資料:地域ブランド調査2019_対象市区町村一覧(PDF966KB)



<本件に関する問合せ先>
株式会社ブランド総合研究所 (担当.安田)
Tel. 03-3539-3011(代)  Fax.03-3539-3013
E-mail:  survey2020★tiiki.jp (★を半角@に変更しお送りください)
Homepage: http://tiiki.jp

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。電子・電機・IT関連47社のうちSDGsへの取組が最も高く評価された企業はパナソニック。次いでアップル、キヤノン、NTTドコモの順だった
公開: 2020-05-25 10:15:55
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社を評価する「企業版SDGs調査2020」で、SDGs取組評価と企業好感度の結果には強い相関があり、SDGs評価が50位以内の企業は平均と比べて好感度が約35%高いことが明らかになった
公開: 2020-05-24 13:12:00
5月15日に、鹿児島県は休業要請全面解除となりました!徐々に人の流れが戻ってきていますが、まだまだ、各地の観光地や施設店舗は売上激減、減収が続いています。観光地の地域産品を食べて、応援してください!そして、おうちで観光地の魅力もぜひ知って&味わってください。
公開: 2020-05-22 17:53:34
2020年3月に実施した、消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価した「企業版SDGs調査」。現在、追加調査の希望を受け付けています。
公開: 2020-05-22 13:22:00
ブランド総合研究所では、事業拡大に伴い、新スタッフを以下の要領で募集します。
公開: 2020-05-20 17:45:48

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ