MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
ブランド評価分析レポート のご案内

ブランド評価分析レポート のご案内

地域ブランド調査をもっと効果的活用したい方におすすめの「ブランド評価分析レポート」が登場!

地域ブランド調査をもっと効果的活用したい方におすすめの「ブランド評価分析レポート」が登場!

あなたの地域の魅力と課題を、地域ブランド調査結果から、徹底分析します。


ブランド評価分析レポートは、地域ブランド調査の専門スタッフが調査結果を基に、「あなたの地域(自治体)は、消費者からどのように評価されているのか」を詳細に分析するレポートです。

お申込みを受け、追加オプション等お客様の要望を伺ってからレポートを作成いたします。


◇商品の特徴

  • 地域の強みと弱みが一目瞭然
    分析対象の地域が、どのように評価されているのかひと目でわかるようにサマリー(要約)もあります。これを見るだけで地域の強みと弱みが簡単にわかります。

  • 全72項目の各結果を詳細分析
    認知、情報接触、まちのイメージ、観光意欲・・・調査した全72項目の過去3年間の結果から、あなたの地域が誰に支持されているのかを徹底分析します。


◇商品概要

  • ブランド評価レポート
    A4判、約50ページ(簡易製本)
    地域ブランド調査、全国の結果、対象地域の結果、まとめ(要約) の4賞で構成しています。
    (ページ数は追加オプションの内容によって変わります)

  • 総合報告書、個別報告書セット
    ブランド評価分析レポートを作成する上で利用した総合報告書および個別報告書をお付けします。


◇基本料金

  • 298,000円(税込)


◇納品

  • レポートの作成には10営業日程度のお時間をいただいております
    (追加オプションの内容によって作業期間が変更される場合がございます)


◇追加オプション

  • 複数地域との比較
    比較したい他地域の結果をレポート内容に盛り込みます
    (追加料金は1地域当たり50,000円です)

  • 調査項目の結果動向
    魅力度や観光意欲度など、ひとつの項目結果について全国の傾向などを分析・追加いたします
    (追加料金は1項目当たり50,000円)

  • 結果発表セミナー
    レポートの内容をもとに、ご指定の場所で調査結果の説明またはセミナー(講演または研修)を行います。
    (追加料金は100,000円+旅費実費)


 

チラシのダウンロードはコチラから → 評価分析レポート【PDF】



 

「地域ブランド調査2013」トップページ

 

お問い合わせ先

株式会社ブランド総合研究所 (担当.安田、轟)



Tel. 03-3539-3011(代)

Fax.03-3539-3013



E-mail:  survey2013@tiiki.jp



この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
地域ブランド調査2012において、全国の各ブロック内の市区町村のランキング(上位10市区町村)を以下に示す。
公開: 2012-09-26 14:00:21
全47都道府県の魅力度ランキングは以下の通り。
公開: 2012-09-18 17:25:48
上位100市区町村の魅力度ランキングは以下の通り。
公開: 2012-09-18 17:15:44
9月18日に発表された「地域ブランド調査2012」。今年で7回目を迎える本調査では、より汎用性を高めるため、地域の抱える課題やニーズに対応した新たな調査項目を追加し、調査を実施している。
公開: 2012-09-18 12:14:28
今年、5月に開業した東京スカイツリーがある墨田区が観光意欲度をはじめ、魅力度などの他の項目も上昇する結果に。最も魅力的な市区町村は3年連続で札幌市、都道府県では4年連続で北海道が1位----全国1047の自治体を対象に行った「地域ブランド調査2012」でこのような結果が出ました。
公開: 2012-09-18 09:00:42
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? アンテナショップのおいしい夏の冷んやりスイーツを紹介します!
公開: 2020-08-14 19:29:00
ブランド総合研究所では、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の採択を受け、農村地域への移住促進と活性化対策として食農体験を活用した研修事業を実施。その研修生(インターン)を15日間受け入れる地域・施設(全国で6施設)を募集します。
公開: 2020-08-14 01:23:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、住民による愛着度が最も高かったのは北海道で2年連続。2位は沖縄県、3位は福岡県となった。岩手県は、昨年36位から今年4位へと急上昇した。
公開: 2020-08-12 16:26:00
日本橋長崎館では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化(シュガーロード)を受け継ぐ長崎県内の個性豊かな菓子と食文化を紹介する。
公開: 2020-08-12 16:13:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
公開: 2020-08-11 15:50:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ