MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
地域ブランド調査2013 上位100市区町村ランキング

地域ブランド調査2013 上位100市区町村ランキング

上位100市区町村の魅力度ランキングは以下の通り。

上位100市区町村の魅力度ランキングは以下の通り。

今回の調査で1位となったのは京都市で、スコアは53.8点(前年55.6点)。2006年に調査を開始して以来、はじめて京都市が首位に輝いた。また、北海道以外の自治体が1位となったのも初である。

2位は前年3位から1つ順位を上げた函館市で、スコアは53.4点(同52.8点)。首位との差は僅か0.4点であった。また、産品購入意欲度では、調査開始以来はじめて1位を獲得している。

3位は過去7回の調査中、2009年以外はすべて1位だった札幌市で52.1点。スコアは前年に比べ7.9点下がった。

全国188自治体が対象となっている町村では、軽井沢町が36.1点(前年36.8点)で11位が最も順位が高く、次いで屋久島町が35.1点(同40.2点)で13位、箱根町が33.3点(同32.5点)で15位と続く。前年と比べても上位3町の顔ぶれは変わらない。

 

■上位100位市区町村ランキング


調査結果速報(PDFファイル)はこちらからダウンロードできます。地域ブランド調査2013リリース(PDF)

地域ブランド調査2013トップページへ




この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
1000の市区町村に加え、47都道府県のブランド力を徹底的に調査した地域ブランド調査。全調査項目のなかから、認知度や魅力度、観光意欲など、主要8項目のランキングと、対象となった全自治体ごとにその結果をコンパクトにまとめたもの。デスクサイドに保管し、参考にするのに便利です。
公開: 2013-10-01 00:00:11
ブロック別の市区町村魅力度ランキングは以下よりダウンロードしてください
公開: 2013-09-26 16:52:05
全47都道府県の魅力度ランキングは以下の通り。
公開: 2013-09-26 11:00:56
全国で最も魅力的な市区町村は京都市となりました。回答者の71.4%が京都市を「魅力的」だと回答しています。前年まで3年連続1位だった札幌市は今回3位になり、2位は前年3位の函館市になりました。47都道府県の1位は北海道で5年連続1位となりました(都道府県の設問は2009年より実施)。
公開: 2013-09-26 11:00:11
ブランド総合研究所では、国内の1,000市区町村及び47都道府県を対象に、「認知度」「魅力度」「情報接触」「イメージ」の4つの視点と、「観光」「居住」「産品」の3つの構成要素から調査・分析し、評価を行うことで、そのブランド力を徹底比較する「地域ブランド調査2013」を、本年7月に実施いたしました。
公開: 2013-09-19 16:51:53
全国で最も魅力的な都道府県は北海道となりました。北海道は2009年に都道府県を調査対象に加えて以来11年連続での1位という結果となりました。市区町村は函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。
公開: 2019-10-17 12:00:00
全国で最も魅力的な都道府県は北海道となりました。北海道は2009年に都道府県を調査対象に加えて以来11年連続での1位という結果となりました。
公開: 2019-10-17 12:00:00
市区町村の魅力度結果は、函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。2位は前年3位の札幌市、3位は前年2位の京都市となっています。
公開: 2019-10-17 12:00:00
千葉県我孫子(あびこ)市は初の情報紙(リーフレット)「住み替えあびこナビ」を1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川県)の賃貸集合住宅や都内オフィスなどで7万部配布し、我孫子市への住み替えをねらう
公開: 2019-10-15 13:38:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第8回は関東地方・茨城県から。
公開: 2019-10-11 09:58:10

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ